転職の面接でできることをアピールする

学校を卒業した学生が面接を受けるのとは違って、転職の場合には企業としても即戦力を期待しています。
人事担当としても、その人がどのような経験があり、どのような知識があり、どのようなことが当社でできて活躍してくれるのかを興味を持って質問して、その回答を想像しながら聞くことが多いです。
その回答内容が当社で実際に生かしていけることなのかを判断して、その人が活躍できる場があるか確認します。
そして転職で一番重視するのが人柄です。
新卒と違い、入社してからある程度の役職が与えられることが多く、下に社員がついた場合を想定して、当社の社風や職場環境にあうか否かを判断します。
モーレツ社員で仕事はできるものの、当社の社風がどちらかというとのんびりした感じであれば、良い人材であっても社内で浮いた存在になり、実力を発揮することができないケースも多々あります。
そのように、その人の能力のみならず当社に合う人材が否かという点も採用の際には重要なポイントになります。

新卒の時と異なる転職での面接

新卒で就職する際と、転職する際とでは面接の内容はかなり異なってきます。
新卒の場合は大学でどのような活動をし、何を学んだのかを考慮し、将来的にどうなりたいのかを重視しており、基本的には即戦力となる人材は求めていません。
ところが転職の場合となりますと、どうして会社を退職したのか、そして前の会社ではどのような業務をどれだけの責任を持って行ない、どれだけの成果を出してきたのかを考慮することとなります。
社会人経験がない新卒と異なり、即戦力になることが求められているので過去の経験や能力、スキルが重視されるのです。
他にも、また退職してしまう可能性も採用する上で考慮されてしまうので、面接は慎重に行われます。
また、会社によって異なるのですが、新卒の場合と異なり面接の回数も一度きりの場合もありますので、志望動機や自己PRをきちんと伝えきれるかが重要となりますので、事前に十分な準備をしておかなければなりません。

Last update:2016/9/23

『転職 面接』
最新ツイート

@SpiningMeteor_K

@optimist0410 @sinoyas 特にうちは育休の人がいての雇用やからそれ以降の延長はないやろし、本気で探さないととは思っているけどもなかなか進まない現状… そして面接でのアピールが超絶苦手で、転職の度に困っております_:(´ཀ`」 ∠):_

1分前 - 2018年12月19日


@tupetupetupepe

転職面接ハッタリ 「そんなにこれと言って技術力が高いわけではないんですけど、仕事やルールの習得は早いのですぐその現場に馴染めます。」 「結構誰とでも上手く仕事できるタイプですね。好き嫌いや拘りも強くないです。」 毎回↑言います。

2分前 - 2018年12月19日


@meayu220

求人のご紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート | あなたに必要なものきっと見つかる https://t.co/vUSZOymZLk

3分前 - 2018年12月19日


Copyright © 2015 きっと見つかる転職ネット All Rights Reserved.