異業種への転職を成功するために

何年も社会人を続けていると、自分の仕事の関係や新しい交流関係で様々な業種の方たちと接点を持つ機会があります。
世の中にはこんな業種もあるのだなと意外な発見をすることがあります。
その中で、この業界に興味をもったので、今後はその業界に行きたいと思ったときにどのように転職活動をすればよいのでしょうか。
異業種なので無理だろうと諦める前に、色々な方法を模索する価値はあります。
まず、自分が現在している仕事を異業種で生かせないかということです。
案外少しではありますが何かしらの接点があるものです。
特に事務・企画職などではその職種経験が役に立つ場合があります。
例えば今の仕事は人事部で採用事務をしています、という場合には異業種であってもそのスキルを持っていけば転職することができます。
経理、総務などの仕事なども同様です。
まず、転職したい業種の中で具体的な会社を探してみて、その会社が求人を出しているかどうかマメにチェックしてみて、実際に応募書類を出すことが一番大切です。

異業種からの転職について

異業種への転職、という言葉だけを聴くと、特にキャリアを積んでいるベテランの方は、ややしり込みしてしまうかもしれません。
まったく別の業界への就職となると、やはり若いうちがいいのではないか、という考えにとらわれてしまうかもしれません。
しかしながら、業界では異業種からの転職をむしろ歓迎していると言ってもいいでしょう。
それは、異なる業界からの異なる考えをもつ人材を、新たに自社に導入することにより、外から見た自社の分析、別業界にいたからこそできる発想の転換、など新たなビジネスチャンスを作り出すことができるからです。
このことを理解しておけば、たとえ異業種からの就職であっても、そのことを必要以上に心配する必要はありません。
むしろ、売り手市場であると認識しても良いぐらいです。
ただし、きちんと自分が培ってきたキャリア、自分の強みはなにか、転職に掛ける意気込みなど、あたりまえですが十分に整理・検討しておき、就職活動に望むことが必要です。

Favorite

岐阜にある工務店

最終更新日:2017/7/28

『転職 異業種』
最新ツイート

@workwave_s

★異業種に転職する職務経歴書サンプルを公開中! https://t.co/pKombQ8F1E #職務経歴書 #異業種 #例文 #求人 #転職 #正社員 求人サイトwork wave転職 就職版

29分前 - 2018年11月18日


@1000kame

教員は子どもに寄り添い、他人の気持ちになって考え、その人のことをその教師なりに想い、悩んで支える仕事だと私は思っている。 転職、退職、休養、その人の悩みや挑戦を大いに支持し、励ます人になりたいなあ。 もっと異業種の人と接する機… https://t.co/hGMwvoTDF8

59分前 - 2018年11月18日


@araqdragons

@1000kame @KobecityJpn @kimamanigo0815 みんな転職、退職、休養を恥ずかしい事迷惑をかけることと思っていると思います。実際休養してる先生を後ろ指さすというか根性がないと愚弄するというかそういう雰… https://t.co/go1bPBmVJQ

1時間前 - 2018年11月18日


Copyright © 2015 きっと見つかる転職ネット All Rights Reserved.